中井大介2stミニアルバム、『somewhere』2016年8月14日全国リリース!

ライブスケジュールはコチラ!




























 







News

<2016年>

3月10日〜3月29日
パイレーツ・カヌーのアメリカツアーにベーシストとして同行。
アメリカ10都市以上をめぐり12公演を行う。
オースチンでは「SXSW(3/17〜3/20)」に参加・出演

<2015年>

7月・8月
代表を務めるレーベル「オンザコーナーレコーズ」と
自身の音楽についてインタビューされました。

*中井大介Interview「何故 レーベルを運営するのか」(2015.7.19掲載)

 → http://veemob.jp/2015/07/19/nakaidaisuke/

*【Interview】中井大介「演奏家としてのネット社会」(2015.8.15掲載)

 → http://veemob.jp/2015/08/15/nakaidaisukeinterview2/

1月8日〜2月11日
パイレーツ・カヌーの国内ツアーにギタリスト・ベーシストとして同行。
国内10都市で14公演を行う。

2月17日〜3月24日
パイレーツ・カヌーのアメリカツアーにベーシストとして同行。
カンザスシティ「Folk Alliance Conference(2/17〜2/21)」に参加・出演
アメリカをめぐり、8都市で14公演を行う。(2/22〜3/16)
オースチン「SXSW(3/17〜3/24)」に参加・出演

<2014年>

6月某日
オンザコーナーレコーズは大阪に移転しました。

<2013年>

11月16日(土)
GONTITIさんの番組、NHK-FM「世界の快適音楽セレクション」で
「nowhere」収録曲がオンエアされます。
(番組放送時間は9:00〜11:00)

10月某日
河野沙羅(パイレーツ・カヌー)とのデュオユニットに正式名がつきました。
「BUG & RHINO(バグアンドライノ)」

8月27日(火)
KBS京都ラジオ生放送に出演。(13:15頃より)

8月25日(日)
KBS京都ラジオ『Kyoto Jumble Street』出演。

8月11日(日)ソロアルバム「nowhere」発売開始。
同日、京都ネガポジにて発売記念ライブ開催。

8月10日(土)発売の女性誌「FUDGE」9月号に、
岡村詩野さんによるインタビュー掲載。



Profile

京都で始まった音楽レーベル「On The Corner Records(オンザコーナーレコーズ)」代表。
所属アーティストは「中井大介(本人)」「PIRATES CANOE(パイレーツ・カヌー)」

ブレイクビーツやゲーム音楽の制作を経て、現在弾き語りを中心に活動を行う。
また、パイレーツ・カヌーの男性メンバーを招き、「中井大介 & The Pirates」名義でのバンドも活動中。
洗練された楽曲に乗せて、心に届く歌や息づかいは、どこか孤独で、近くて、あたたかい。

クレズマやラマ、クラシックやちんどんなどを演奏するデュオ「ニコらん」や、
河野沙羅とのアコースティックポップデュオ「BUG & RHINO(バグアンドライノ)」としても活動。
また、国内ではギタリスト・ベーシストとして、海外ではベーシストとして
「PIRATES CANOE(パイレーツ・カヌー)」のサポートメンバーも務め、
アメリカのフェス「Folk Alliance Conference」や「SXSW(サウスバイサウスウエスト)」に参加・出演
エンジニアとしても多方面で活躍しており、関西の音楽シーンを引っ張る一人である。

2014年6月某日、「On The Corner Records(オンザコーナーレコーズ)」は大阪に移転。

「オンザコーナーレコーズ」ホームページ
http://onthecornerrecords.com/

「オンザコーナーレコーズ」ブログ
http://onthecornerrecords.blogspot.jp/

「中井大介」ブログ(休止中)
http://songsandguitar.blog133.fc2.com/





















 







shows


<8月のスケジュール>

8/6(土)
「西院ミュージックフェスティバル」(京都・西院)
  この日は中井大介ソロもバグ&ライノもあります!
  18:00〜 中井大介ソロ@旭湯
  21:00〜 バグ&ライノ(中井大介+河野沙羅)@N+1
   いずれも投げ銭です
  ※バグ&ライノはこの日で年内活動休止します。
   皆様ぜひ!
 

8/10(水)**レコ発です!!**
 『中井大介2ndアルバム「somewhere」発売記念ライブ』@もしも屋(京都・五条)
   出演
    ・中井大介
    ・井上太郎
    ・トシバウロン
  OPEN 18:00 / START 19:00
  チャージ:2,000円 (ドリンク別途)
   8/14の全国発売直前の「うたとギター」はレコ発です!
お問い合わせはオンザコーナーレコーズまで→http://onthecornerrecords.com/


8/27(土)**レコ発です!!**
 『中井大介2ndアルバム「somewhere」発売記念ライブ』@music bar 道(東京・湯島)
  ※詳細は後日!
 

8/28(日)**レコ発です!!**
 『中井大介2ndアルバム「somewhere」発売記念ライブ』@cafe GOATEE(鎌倉)
  ※詳細は後日!
 


<9月のスケジュール>

9/10(土)
イソフラボン×食堂souffle
  「わたしの居場所」
  ー心に沁みこむ、あたたかなごはんと音楽ー

  場所:食堂souffle(京都・円町)
  ゲスト:中井大介
  料金:1500円(ごはんドリンク代込)
  時間:お昼の部 11:00 open 11:30start
  夕方の部 16:00 open 16:30start
  定員:各部 8名 (要予約)
   *中井ステージ、スペシャルゲストありです。


9/14(水)
 ライブ@Dbar(大阪・茨木市)
   出演
    ・木下弦二
    ・中井大介
    ゲスト-河野沙羅
  *詳細は後日


9/16(金)
 ライブ@HUNNY BUNNY(名古屋・新栄)
   出演
    ・木下弦二
    ・中井大介(サポート河野沙羅)
    ・角田健太+tomoyo
  *詳細は後日


9/17(土)**レコ発です!!バンド編成!!**
 『中井大介2ndアルバム「somewhere」発売記念ライブ』@アバンギルド(京都・三条)
   出演
    ・中井大介&The Pirates
    ・スチョリ
    *サポートメンバー
      河野沙羅(パイレーツ・カヌー)
      徳本昌哉(水瓶)
      コナミ(イソフラボン)
  *詳細は後日


9/19(月・祝)**レコ発です!!バンド編成!!**
 『ムジカではじめまして〜モッチェ永井×中井大介ダブルレコ発』@ムジカジャポニカ(大阪・扇町)
   出演
    ・中井大介&The Pirates
    ・モッチェ永井(Vo,Gt)/北野原 光生 (drums) from The escargot miles/CHIE (Gt) from LEARNERS
  OPEN 18:00 / START 19:00
  チャージ:前売り 2,500円 / 当日 3,000円 (ドリンク別途)



<10月のスケジュール>

10/8(土)**ワンマンです!!バンド編成!!**
 『中井大介2ndアルバム「somewhere」発売記念ライブ』@again(東京・武蔵小山)
   出演
    ・中井大介&The Pirates
  *詳細は後日



10/9(日)**バンド編成!!**
 『Natalia Zukerman Japan Tour 2016』@cafe goatee(鎌倉)
   出演
    ・Natalia Zukerman(ナタリアズッカーマン)
    ・中井大介&The Pirates
  OPEN 18:00 / START 19:00
  チャージ:前売 \4,000 / 当日 \4,500 (+要ドリンクオーダー)


10/10(月・祝)**ワンマンです!!バンド編成!!**
 『中井大介2ndアルバム「somewhere」発売記念ライブ』@HUNNY BUNNY(名古屋・新栄)
   出演
    ・中井大介&The Pirates
  *詳細は後日


 







discography

 中井大介2stミニアルバム、『somewhere』2016年8月14日全国リリース!




2ndミニアルバム(2016年8月14日全国リリース)
『somewhere』otcr-011
価格:1,000円 + 税

1. もしも屋
2. 九月三日
3. 嘘つき
4. 船
5. スーフルのうた
6. 今日はこれまで


ご購入は「オンザコーナーレコーズ」の
ショッピングページからどうぞ。
「こちらをクリック!」



さまざまな出来事や経験、パイレーツ・カヌーとの述べ9週間にわたる
二回のアメリカツアーを経て2作目のソロアルバムは完成しました。
たくさんの出会いや、さざめく思いが、さまざまな場所と結びつき
6つの「somewhere」となりました。
「somewhere」の中には、街とご近所、今とそして少し昔がひそかに住んでいます。


all songs written, recorded, mixed & masterd by 中井大介

参加ミュージシャン

中井大介:歌・アコースティックギター・エレキギター・シンセサイザー打ち込み
岩城一彦(from パイレーツ・カヌー):リゾフォニックギター・ラップスティールギター・バンジョー
谷口潤(from パイレーツ・カヌー):エレクトリックベース
吉岡孝(from パイレーツ・カヌー):ドラムス
スチョリ(from ラリーパパ&カーネギーママ):ピアノ
徳本昌哉(from水瓶):ウッドベース
エリザベス・エタ(from パイレーツ・カヌー):コーラス

デザイン:ハント鈴加
表紙写真:中井大介
裏表紙写真:石川耕平

special thanks
ゴンザレス三上(from GONTITI)
河野沙羅(from パイレーツ・カヌー)



≪お寄せいただいたコメント≫
「6コの素敵な音楽を聴いていると、どんどん懐かしくなって、
心地よさと切なさがマーブルのように心に渦巻く。
夏の暑さと溶け合うように、6コのそれぞれの歌の場所で、ビールジョッキを傾けよう。
場所というのは、いつも懐かしいのだから。」

〜GONTITI ゴンザレス三上〜



「世に男前ソングというものがあるとすれば、まさにこれがそれです。
聴いているうちに、自分が男前になったような気になります。」

 〜GONTITI チチ松村〜



丁寧に織り込まれた音たち。
光の束となってきらめいていく言葉たち。
何が正しくて、何が間違っているのかは誰にも解らない。
昨日よりも今日のほうが確かだとも言いきれない。
中井大介はそんな毎日のなかから歌を拾い上げ、
物言わぬ貨物船や愛おしい人々に眼差しを注いでいる。

〜小尾隆(音楽著述業)〜



中井さんとは、On The Cornerレコードのレーベル主として知り合った。
今もそんなに長く話した記憶はない。
だけど、この人がやってるレーベルなら大丈夫だろうと思える。
そのときに「こういうソロを作りました」と差し出されたファーストCD『nowhere』を聴いたからだ。
セカンドとなるCDの音源を聴いていても、ぜんぜんその確信は揺るがない。
しゃれてるけどいやみがないし、地に足は着いてるけど心のどぎまぎはなくしてない。
さりげないけど、ちんまりとちぢこまったりはしてないし、歌の景色が広い。
日々を生きることをズルしてないから作れる音楽だと思う。
珈琲を飲もう。窓を開けよう。耳を澄まそう。
シティと近所をつなぐポップスが、ひそやかに鳴っている。

〜松永良平(リズム&ペンシル)〜



何事も器用な人というのは一線置かれることが多い。
しかし器用ながらも周囲から愛される人、それが中井大介である。
彼には器用を超えた抜群のセンスと人柄が備わっている。
ある日、中井宅で一緒に酒を飲みながら様々な音楽を鑑賞したことがある。
聴く曲聴く曲の好きである理由を話してくれるのだが、
どれも微笑ましい程の愛着が伝わってくるのだ。
そんな大の音楽好きである中井大介が生み出す歌とギターは、
聴き手である私たちの耳に、そして私たちの心にも、どこまでも優しい。

〜スーマー(弾き語り)〜







1stミニアルバム(2013年8月11日全国リリース)
『nowhere』otcr-005
価格:1,000円(税抜き価格¥953-)

1. red cheek gang
2. くうこう
3. 空港
4. 雲の向こうの星
5. あいづち
6. 夜はこれから
7. おかえりのワルツ


ご購入は「オンザコーナーレコーズ」の
ショッピングページからどうぞ。
「こちらをクリック!」


 


 


初のソロアルバムが、仲間のバンド 「パイレーツ・カヌー」 をバックに迎えて完成。
弾き語る歌があたたかな楽器の音を纏い、そして彼自身の手元でひとつになる。
「nowhere」は彼の新たな一面を見せるポップなデスクトップフォークミュージックだ。


「中井大介君の歌を初めてライブで聴いた時、凝ったコードの良い曲を作る、唄の上手い男前だなと思いました。
 しかしCDを聴いて、その歌詞の世界の深さにもびっくり。
 <僕はブルースを知らない>というフレーズが何度も何度も頭の中でリフレインしています。」
〜GONTITI チチ松村〜


「一曲目が始まった途端に安心した。
 聴いた事がない若いアーティストだから心配したのか?
 いやいや良い音楽がスピーカーから鳴ったからです。
 とても安心な、そして少し切ない音。
 中井大介、メモしておこう。」
〜GONTITI ゴンザレス三上〜